「女子力」が日本を変える

長い一生のうちには、多くの人との出会いや別れを経験する機会がでてきます。
そのなかで、絶対に避けて通れないのが、身近な人との「永訣」ではないでしょうか。
永訣には永遠の別れという意味があり、死別も含まれています。
人と別れる辛さは想像を絶するものがあり、当事者でないと理解できない部分も少なくありません。
しかし、故人との別れを悲しんでいる間にも、どんどん時間が経過していくのが現実です。
亡くなった人との関係によっては、相続を受けることもでてきます。
また、相続や遺贈が相続税の対象になる可能性についても知っておきましょう。
なかには、遺産が欲しくない人もいるかもしれません。
しかし、相続放棄をする場合も、しかるべき手続きが必要になります。
ほかにも行うべきことがあり、いずれも期限が決められているため、それらの期限について一つずつ確認しておくことが大切です。
なお、相続税の対象になるかどうか、相続税はどのように計算するのか、悩む人も少なくないでしょう。
そのため、少しでも不安に感じたときは、税理士に相談してはいかがでしょうか。
ただし、税理士には得意分野があるため、相続に詳しい税理士を探すことが大事なポイントです。

No Comments :(

Comments are closed.