「女子力」が日本を変える

子供が1歳になるのを記念して、家族揃って写真を素敵に撮りたいと考えました。
そっくりな双子です。段々表情など変わってくるかもしれません。今しかないかも。
でも、せっかくの記念なので、場所も雰囲気もいい場所がいいと考えたのでした。
じゃあ、近くに子供の嬉しがる公園があります。まだまだよちよち歩きなのでした。
ちょうどいいベンチがありますが、双子の気に入っているベンチなので、いいかも。
でも、どうせならプロに頼んで、1歳記念の家族写真を撮ってみたらどうかと考えた。
どうせなら、そのお気に入りの場所で、出張撮影を東京のとあるベンチで撮るとか。
話は夫婦2人で決まったので、双子の機嫌の良い時に、プロにお願いしようかなと思った。
でも、予約をしなくてはならず、その日に機嫌がいいとは限りません。親の都合もある。
子供たちが休みで、かつ親にも余裕がある日を選びました。その日に何かを感じた1歳の2人。
同じ柄のタオルを持って、何だか、まだ小さい子供が何かに気付いているみたい。
そんな感じもしてしまう程だったので、出張撮影を東京で撮るにも、良い気分の日になりそう。
いつか引越した時など、良い思い出になってほしい、そして自然体の姿を取ってほしいと。
そこはさすがプロですね。撮られている双子より、そわそわしたけど、出来上がりは凄く良かった!