「女子力」が日本を変える

衆議院選挙、いまこのニュースばかりですね

アベノミクスがどうのこうとかいう事ばかり、なんか維新は議員定数の事を言っているけれど他はどこも同じにしか聞こえません

アベノミクスは成功か失敗か?今国民はそんなことどうでもいいんですよね

とにかく将来どうなるのか、まずは来年がどうなっていくのか?それだけでしょう

与党と野党、なんか選挙をして今とどう変わるの?って感じです

今回の衆議院選挙に関心がないというか投票しなくちゃいけないと思えないんですよね

こういう考えの人って結構多いのではないでしょうか?結果は投票率で判断できるのだろうけど私の予想では前回の選挙の時よりは下がると思いますね

投票する権利、これが大事なことは分かりますよ

投票しなければ何も変わらないし、変える事も出来ないのはよ~く分かります

しかし自分のたった1票で何も変わらないとも思えるんですよね

わざわざ日曜日に投票に行くのだろうか?自分ながらちょっと分かりませんね

年末で家のお掃除を始めているという人も多いのではないでしょうか?

やっぱり新年は綺麗なところで迎えたいというのが希望ですね

ただ年数の起った家だといくら掃除しても綺麗にならないという感じは有ります

部屋の模様替えと同じ感覚なんですが、壁にステッカーを張って気分を変えるというのも面白い発想ですよ

色だけでなく模様として考えるんです!

住み慣れた部屋に物を増やして変えるのではなくステッカーだったら場所も取らない、ウォールステッカーはこれからの模様替えの主流になるかもしれませんね