「女子力」が日本を変える

税理士事務所を開業している林さんのブログに、“ダメな税理士さんじゃないのに、なぜダメな税理士さんに見えてしまうのか?”という疑問に説明文を載せています。
こう疑問視する人が、税理士の業務を知らない人が多いため、税理士さんの自信のなさそうな態度や、相談事に対して断言してくれないなどで、“ダメな税理士”と見えてしまうようなんですね。
しかし林さんは、税法というのは奥が深いため、はっきりこうだと断言するのは難しいとしています。
林さんがその例えとして書いているのは、役員の退職慰労金です。
会社が役員に払う退職慰労金は、相当と認められない高額な部分は経費としないと規定に書いてあるそうです。
では、相当と認められない高額っていくらぐらいなんでしょうか?
退職金1億円とひと言で聞いても、ある会社では「高額だ」、またある会社では「それくらい妥当だ」と全く別の意見が出ることでしょう。
そして、「高額というのはいくらからです」とどこにも明記されていません。
ですから、社長に役員に「1億円の退職金を考えているが問題ないですよね?」と聞かれた税理士が「問題ありません」と即答はできないというわけです。
難しいですが会社によって功績倍率の違いや功労加算金の有無、過去の裁決事例を参考に検討する必要があるということです。

子供の虫歯って、もしなってしまうと親として反省してもしきれないことがありますよね。
でも甘いものもほとんど食べていないのに、どうして虫歯になるのか…ちょっと気になります。
ネットで調べてみると、やはり子供にそれほど甘いものをあげている意識がなくても、子供にとっては糖質を過剰摂取していることがよくあるそうです。
また、糖質を少量しか摂取していなくても、口の中に糖質が長い間とどまっていると虫歯になってしまうそうです。
飴など時間をかけて食べる甘いものは一番虫歯の原因になってしまうそうです…。
子供の虫歯を防ぐためには飴などのお菓子はなるべく与えず、あげるにしても決まったおやつの時間に果物などを中心にあげることが大切なのかもしれませんね。
ちなみに子供を歯医者に連れて行くときは、事前に子供向けの歯医者かどうかなどもチェックしてから行った方が良さそうです。
私も娘が1歳6か月検診の時に歯科検診を受けたことがありましたが、体を反り返らせてギャン泣きで大変だったことがあります。
それ以来、こんな状態になるなら絶対に虫歯にさせないぞ!という意気込みで、甘いものを極力与えず、食べたら歯磨きを(なるべく)徹底しています。
その甲斐あってか、7歳になった今でもまだ虫歯になっていません。
たまたまかもしれませんが。

長い一生のうちには、多くの人との出会いや別れを経験する機会がでてきます。
そのなかで、絶対に避けて通れないのが、身近な人との「永訣」ではないでしょうか。
永訣には永遠の別れという意味があり、死別も含まれています。
人と別れる辛さは想像を絶するものがあり、当事者でないと理解できない部分も少なくありません。
しかし、故人との別れを悲しんでいる間にも、どんどん時間が経過していくのが現実です。
亡くなった人との関係によっては、相続を受けることもでてきます。
また、相続や遺贈が相続税の対象になる可能性についても知っておきましょう。
なかには、遺産が欲しくない人もいるかもしれません。
しかし、相続放棄をする場合も、しかるべき手続きが必要になります。
ほかにも行うべきことがあり、いずれも期限が決められているため、それらの期限について一つずつ確認しておくことが大切です。
なお、相続税の対象になるかどうか、相続税はどのように計算するのか、悩む人も少なくないでしょう。
そのため、少しでも不安に感じたときは、税理士に相談してはいかがでしょうか。
ただし、税理士には得意分野があるため、相続に詳しい税理士を探すことが大事なポイントです。

美容院の予約は電話やインターネットでできますが、みなさんはどちらで予約をしていますか?
私はネット予約をすることがほとんどで、ネットなら空いてる日時がすぐにわかるので、電話よりも予約しやすいですよね。
ネット予約なら顔も声も知られずに予約することがメリットですが、そのため無断キャンセルする人が増えています。
飲食店やその他のサービスを予約し、キャンセルする場合いはキャンセル料が発生します。
前日キャンセルする場合には50%、当日の場合には100%のようにキャンセル料が発生しますが、美容院の場合にはキャンセル料は発生しません。
今のところキャンセル料が発生する美容院はあまりありませんが、中には無断キャンセルをすると次回の来店の際にキャンセル料が発生する美容院もあるみたいですよ。
今のところキャンセル料を取る美容院は少ないですが、他のサービスのようにキャンセル料が発生する美容院も増えてくるかもしれませんね。
でもキャンセル料が発生するからとういう訳ではありませんが、当日美容院に行かれなくなったらきちんと連絡するのがマナーだと思います。

お金を借りたら返済しなければなりませんが、返済額が大きいと大変ですよね。
しかも複数の金融機関からお金を借りると、返済日も増えるので返済しても次の返済日がやってきます。
返済日が複数あると返済を忘れてしまったり、返済するお金が用意できない事もあるでしょう。
返済が滞ると家に督促の手紙が送られてきたり、電話がかかってきたりします。
そうなると家族に借金をしている事がバレてしまったり、会社に督促の電話をかけてくる業者もいるので、そうなると会社にもバレてしまいます。
家族や会社に借金がバレる前に、債務整理を検討してみませんか?
債務整理は弁護士に依頼するとスムーズに手続きする事ができ、借金を減らしたり無くすことができます。
また、債務整理を弁護士に依頼すると督促をストップさせる事ができ、返済も一時ストップする事ができます。
返済がストップしているうちに、弁護士費用を支払う事ができるので、それほど費用の事は気にしなくても大丈夫ですよ。
借金問題は家族や友達には相談しずらいので、一人で悩みを抱えてしまいますが、弁護士は借金問題を解決するプロです。
だから早めに相談するといいでしょう。

子どもを願う人にとって、妊娠は大きな課題です。
また、授かった大切な生命が育つように、万全の体制で臨みたいですよね。
しかし、なかなか妊娠しない、お腹のなかで育たないと悩む人も少なくありません。
それらの理由は一概にはいえません。
男性のほうに原因があることも考えられるからです。
ただ、赤ちゃんが育ちにくいのは、体が冷えている、生理痛がひどいなど、体の状態がよくないケースも少なくありません。
そのため、妊娠しやすい体づくりをするには、体の悩みを改善する必要があります。
いろいろな治療方法があるため、医師に相談することが大切です。
そのうえで「スタジオシュカ針灸治療院」での施術を検討しましょう。
こちらは、柏市の鍼灸治療院で、妊活中の女性の間でも注目されています。
ゆったりとしたプライベート空間で、じっくりと話を聞いてもらえるため安心できることもメリットのひとつです。
妊娠をあせる気持ちは、痛いほどわかります。
しかし、気になる症状を改善して、赤ちゃんにとって居心地のよい環境づくりをすることが先決です。
そのため、妊活で悩む女性は「スタジオシュカ針灸治療院」での相談をおすすめします。

人柄は大切です。
弁護士への依頼で人柄を見ないという事はないです。
弁護士以外にも依頼をする所はあります。
依頼をするという事は大事な事を任せるという事です。
あまり大事ではない事だったら会社内で何とか済ませられます。
大事な事は会社内で済ませるのが難しい場合があります。

税務で難しいのが節税です。
節税は本当に難しいです。
節減が難しいのは税金だけではないです。
どんな事でも節減するのは難しいですね。
難しくてもした方が良いのが節減です。
節減はともかく節税を自分で考えてもうまくいきません。
節税はプロにアドバイスしてもらわないとダメです。
税金のプロなら税理士です。
税理士以上のプロはいないです。

税理士に依頼する時は実績を見ます。
実績の有無は重要ですからね。
実績を見るのは普通の事ですが、実績だけを見てもダメです。
実績で人間性は分かりません。
依頼する以上は話しやすさが大事です。
実績があって話しやすかったら安心できます。
会社にとって大事な業務を依頼するのですから信頼できないとダメです。
税理士への依頼は話してみてから決めるのが良いですね。
お金の事を相談するのですから信用できないとダメです。

友達の結婚式を10月に控えているのですが、今年は暑いから残暑が心配です。
去年、息子の運動会が9月の最終週でしたが、かなり暑かったんですよね。
結婚式は10月の初めなので、まだ暑いかもって思うんです。
だって、ガーデンチャペルみたいだから、暑いと死ぬ…
でも、雨天の時は中でってなってるし、あんまり暑かったら中でやってもらえないかなぁ。

その結婚式の二次会で流す映像を制作しているんだけど、この作業がすごく楽しいんです。
皆で作ってるうちに、今まで撮った写真や動画なんかも合わせてスペシャルメモリーDVD作りたいね~って盛り上がっています。
仲間内で最後の独身だった友達の結婚式、これでみんな既婚者になってうちらの友情の一区切りの形で、ね!

話は広がって「ブックレットも!」「ジャケットも凝ろう!」とかって盛り上がっています。
出来ればこれ、ちゃんとしたDVD制作の会社でお願いしたいんだけど、10枚くらいでいいんですよね。
そんな少ない枚数で対応してくれるとこあるかなかぁ?
以前、会社の外注でお願いしたDVD制作会社は50枚~だったしなぁ…
ちょっと調べて、本当に素敵な作品を作りたいですね!

まだ子どもは幼稚園ですが、これから小学校でも英語が必修になるそうなので、今から何か英語力が身に付くことをさせたいと考えています。
近くにバイリンガル幼稚園があるんですが…ここはものすごーく費用が高い(泣)ので、家では通わせられません。
でも、お金があったら絶対にここに通わせたかったです。
そこは幼稚園にいる間はオールイングリッシュ(日本語禁止)らしく、環境的には「まさに留学」なのでしっかり英語が身に付くそうです。
羨ましいですが、家では通わせられないのでなんとか同じような環境(無理ですが)を考えると、毎日英語の自宅学習教材を使うのが一番でしょうか?
ディズニーの英語システムもなかなかのお値段のようですが、長く使えるのでちょっと惹かれています。
あと、ベネッセのしまじろうじゃない方の英語教材(ワールドなんちゃら)もコスパが良さそうなので気になっています。
子どものための英語学習や英語教材って選ぶのも結構難しいですよね…。
費用もそれなりに高いので、慎重に選びたいと思います!
あとは子どもがやってくれるかどうかが一番の心配ですが(笑)

医療機関を受診するときは、どれくらいお金が掛かるのか気になりますよね。
健康保険の対象となる治療は、窓口負担が軽減できるメリットがあります。
しかし、すべての治療が健康保険の対象にはならないのです。
歯医者を受診する場合も例外ではありません。
一般的な治療に健康保険が使えることは、みなさんもご存知のとおりです。
しかし、治療に使う材料や方法によっては、健康保険が使えないケースもでてきます。
自分から、健康保険外の治療を希望することもあるでしょう。
なお、歯医者の診療メニューには「予防歯科」があります。
「歯石除去」もそのひとつ。
虫歯や歯周病の予防目的で歯石除去をするときは、健康保険が使えないため全額自己負担が必要です。
一方、虫歯や歯周病に罹っている人の場合は、健康保険の対象になるのです。
ただし、健康保険の規則により、一度に除去できる範囲が限られているため、通院期間が長引く可能性がでてきます。
予防歯科で受けられるのは歯石除去以外にもあります。
また、予防歯科以外で健康保険が使えないケースも知っておきたいところです。
そのため、歯医者で治療を始める前には、きちんと説明を受けることをおすすめします。